この夏の猛暑はひどいですね。
みなさん、バテていませんか?
母が野外活動後、ご多分に漏れず救急搬送されてしまいました。
病院から連絡があり迎えにいきました。
幸い大事に至らずでしたが、みなさんもくれぐれもご注意ください。

これだけ暑いと、就寝前のお風呂はしんどく感じる方がいらっしゃるかもしれないですね。
シャワーでササッと済まされる方も、どちらにもおすすめのボディソープをご紹介します!

爽やかミント感のハッカ油をご存知ですか?

ラベンダーと同様、北海道を訪れたことがある方は、ハッカをよくご存知かもしれませんね。
ハッカ油の「ハッカ」薄荷とは、
シソ科の多年草植物で、英語ではミント、日本語でハッカと呼ばれます。
ミントは細かく分けると、本当にたくさんの種類があります。


アロマセラピストがトリートメントオイルで使用するのは、ペパーミントで、
ハッカを使うことはほとんどないかなと思います。局所で使うことはあるかもしれません。
ハッカのほうが、ペパーミントよりもスースー感が高く、刺激的なのです。

厳密にいうと学名も違い、含有成分も違いがあります。


【ハッカ】学名:Mentha arvensis L.
ペパーミントと区別するため、和ハッカとも呼びます。


【ペパーミント】学名:Mentha piperita L.
西洋ハッカとも呼ばれます。
ペパーミントは、スペアミントとウォーターミントの交配でできたといわれています。

スペアミントは精油もあり、ペパーミントよりも少し甘い香りに感じます。
ペパーミント精油と同じく、手に入りやすいです。
ウォーターミントは別名ベルガモットミントとも呼ばれるようですが、ベルガモットミント
も学名など調べると、別のミントとの交配みたいで…精油として売られているのは
まだ見たことがないです。ほんとにミントって、交配でたくさんの種類がありますね。

ハッカ油入りのボディソープは香り爽快!入浴後もスースー冷感ですっきり!

冷え性の女性は多いですが、こんなに暑いとどうですか?
この夏ぐっすり眠れているでしょうか?

ご夫婦同じ寝室で眠る場合、冷え性の女性にとって、男性の暑がりによるエアコンの
温度調整に頭を悩ませているお宅もおありかと思います。
そんな方へは是非、ご主人におすすめ
肉体仕事や家事、スポーツ後にもおすすめのボディソープ。
暑い夏も、すっきりスースー、ぐっすり眠って英気を養いましょう




「すーっと香る 北海道 和ハッカ」ボディソープ 300ml 税込1,944円

北海道、日本随一のハッカ栽培量を誇る北海道紋別郡滝上町(たきのうえちょう)の
和ハッカ精油入り。ハッカのほかに、フランキンセンス、ジュニパーの精油がブレンド
されています。ハッカは清涼感のある香りで、火照った体をひんやりさせてくれます。
フランキンセンスは樹脂から抽出される精油で、神聖な香りがし、気持ちが落ち着きます。
ジュニパーはヒノキ科の植物の実から抽出されますが、洋酒ジンの香気成分として知られています。
爽やかな森林の中にいるような香りです。
それぞれの香りが合わさって、とっても爽快!暑い1日の終わりに気分さっぱりします。

ドラッグストアやホームセンターで売っている夏用ボディソープもいいのですが
湯気が充満したお風呂場では香りがきつく、私は時々咳き込んでしまうことがあります。
このボディソープなら植物香りそのものが染み渡り、爽やかさ清涼感が心地良く感じられますよ。
入浴後も爽やかさっぱりです

注意
●肌に異常がある時はしみるかもしれないので使用しないでください
●妊娠中の方、乳幼児への使用は避けてください

ケアルームでも香りを試していただけますので、手に取って確かめてみてくださいね!

まだまだ暑さが続きますが、ちょっとした工夫をして夏を乗り切りましょう。